ミュゼ仙台泉中央アリオ店での脱毛体験談

ミュゼ仙台泉中央アリオ店に通った感想です。

地下鉄泉中央駅から徒歩2分に位置するアリオの中にあり、通いやすいです。

店舗へのアクセスと店内設備

かつフロアの端に店舗があるため、出入りの際に恥ずかしいということもありません。受付を済ませると待合室に通されます。水のサービスがあり、雑誌も多く用意されています。

一つ一つの椅子の間隔が広めなので、隣りに人が座っていても圧迫感がありません。

着替え(ロッカールーム)

名前を呼ばれると、着替えの為のロッカールームに案内されます。
ロッカールームは狭く、他に着替えている人がいるとぶつかりそうになる位なので、注意が必要です。

受付が広いだけに、着替え場所が狭い事が残念です。

いざ施術室へ!

また、着替える際に部屋番号の札がついたブレスレットを貰い、着替えが終わったら一人で部屋に向かいますが、この部屋までの道の作りが分かりにくいです。

間違えて受付フロアに出てしまう人が多いようで、受付フロアへ通じるドアに「こちらは受付フロアです」との小さい張り紙がしてあります。

施術フロアまでは細い廊下を何度か曲がりながら行くと到着します。初回に行く人は迷うこともありますが、2、3回目には慣れると思います。

施術開始!

部屋についてしばらく待つと、係りの女性が入ってきて、施術が始まります。肌の状態を確認され、乾燥がひどかったり肌荒れがあると、その部分にはシールが貼られ、脱毛の光を当ててもらえません。

そのため、施術前には肌の手入れをしっかりしていく事をおすすめします。

事前に脱毛箇所の毛を自分で剃っていきますが、剃り残しがあると係りの人が剃ってくれます。

施術の際には、光を避けるために顔にタオル等をかけており目が見えない状態のため、声がけを徹底している所が好感を持てました。

ジェルは冷んやりとしているため、塗る前に「少し冷たくなります」と声がけしてくれるので、冬でも驚かずに済みます。
光をあてる際も、痛くないか何度も声がけをしてくれます。

痛みに敏感な場所への照射

デリケートゾーンや脇など、毛が濃い所は光をあてると痛みがあるので、痛いと伝えれば、光の強さを弱めてくれます。痛みに弱い人も安心して通う事が出来ると思います。

また、脇の施術の際は上半身は下着のみで冬は冷えるのですが、始める前にタオルケットをかけてくれます。

数分経ってから「寒くないですか?」と声がけをしてもらい、ちょうど寒気を感じ始めていたので、寒い事を伝えると、もう一枚タオルケットをかけてくれました。係りの方へのマニュアルがしっかりとしていると感じたので、接客やサービスの質はかなり満足です。

現在開催中のキャンペーン情報

ミュゼプラチナム キャンペーン情報

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)